2017年07月05日

トシやな

最近、めっきり運動神経が悪くなって、ここが攻めどころ、と思いつつ身体が動かなかったり、絶妙のタイミングでラストパスを出してもらいながら、取り損ねるというのが多い。

イヤになってくる。鍛え直さねば。

…と飲み会の帰りにひとり反省。
posted by お・ at 00:35| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

プロレスは見ないし興味もないけど

ヤフーのニュースでプロレス選手が、試合中の相手選手の技で中心性頚髄損傷で救急搬送された事故をたまたま知った。

ニュースは事故後、約2週間が経過して選手自身からのメッセージが発表されたとの内容だった。調べてみるとTwitterにその選手名のハッシュタグがついたツイートがいっぱいある。けがの場所は自分と同じで、でも私のケースよりも重い様子で手術もし、身体の麻痺もきつい感じ。ただ、少しずつ動くようにもなっているとのことで、これも自分の経験と重なってすごく身近に感じた。

私はやってないので手術の効果はどんなものかわからないが、いずれにせよ回復にはかなりの時間がかかるだろうし、一年が経過して、いまだにかつての最大筋力を出せない苦労をしている。ましてやプロレスラーの筋骨隆々の身体に戻すのは、それは大変な苦労があるだろう。頑張ってほしい。

負傷のこけし本間朋晃、手足動いた「絶対良くなる」(2017年3月6日17時37分 日刊スポーツ)
頚椎負傷の本間朋晃「これが三途の川を渡るってことなのか」連載日記更新し赤裸々告白(2017年3月19日21時0分 スポーツ報知)

posted by お・ at 21:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

あっという間の一年

 そういや、チャリンコ事故の大けがから一年が過ぎた。ホントあっという間。

 まだ左手の指先の痺れは取れず、右半身の温度感覚も少しおかしい。ほかにも右半身の力の入り具合や左腕のこわばりなど、いろんな細々した諸症状が残っている。まぁでも日常生活に支障はないし、それなりに運動もできるようになってきた。

 入院時やその後も、負傷したことや身体が不自由な状況でも、そのうちなんとかなるだろうと、さほど悲観的にはならなかった。しかしその後、熊本地震が発生し災害現場のニュース映像を見ているとき、この現場で力仕事が何もできない今の自分は全く役に立たんなぁ、と思った時がなんだか一番悲しかった。
 今もケガの前よりは、力仕事が弱くなっている。特に持久力がないような気がする。それでも、先日も子の引っ越し作業もそれなりにこなせたし、まぁ一般的な筋力には戻ってきているんだろう。

 久しぶりに、一年前の自分のブログを読み返すと当時のことがよみがえってきて、今の身体のありがたさを改めて感じることができる。諸症状については数年かけての回復は覚悟の上だし、実際に少しずつながら回復の様子を体感している。

 いろんなありがたさ、肉体の変化、これまでになかった感覚、ケガや食事に関する新たな知識、様々なことを感じ学ぶことができて、それはそれで貴重な体験をしていると思う。筋トレは傷つけた筋繊維の回復で増強するのと同じく、やはり困難を経験するとその分なにがしかの強さが備わる。
 
posted by お・ at 22:06| 和歌山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする