2017年01月22日

ヨーグルトメーカー

 いつもお世話になっている接骨院で、診てもらいながらの雑談で、ヨーグルトメーカーなるものを教えていただいた。

 なんでも市販のヨーグルトを牛乳に混ぜて、メーカーに一晩セットしておくと同じヨーグルトになるんだとか。しかも、そのできたヨーグルトを次の牛乳パックに入れるとまたもやできて、次から次へとコピーを作り続けることができるとか!夢のような話だ。

 ところでアレルギーには、腸内環境がすごく大事だと思っている。というのも、ここ数年、年中朝食に納豆とヨーグルトを摂っているが、春先の花粉症が抑えられている。きっとこの納豆&ヨーグルト効果のはずだ、と信じている。(花粉症シーズンの前、1月下旬から2月に耳鼻科で点鼻薬を処方してもらっているのも大きいかもしれないけど…)

 そんなこんなで我が家は、胃腸を整えるヨーグルトの消費が多く、いつもBルガリアヨーグルトの安売りの時に、まとめ買いして常にストックしている。それが、パックの牛乳から次々とヨーグルトができるなんて、そんないい話あったのか。

 早速、調べてみると2、3千円でいろんな商品が売られている。どれがいいとか悪いとかはよくわからんし一番売れてそうなものをゲット。
 どうせならとインフル対策効果で人気の高級品R-1で試しに作ってみたら、見事ヨーグルトができた!しかもクリーミーでおいしい。

 その後、うまくできたり柔らかかったり濃厚すぎたり、と試行錯誤が続いてるが、曲がりなりにもちゃんとヨーグルトはできている。出来た直後から時間とともに味や固まり具合が変わるが、その変化も楽しい。

 いまは、LG21のコピーシリーズで楽しんでいる。しかしどうやらLG21は、空気を嫌う菌でもあり自宅では再生は無理だとか。まぁヨーグルトならなんでもいいと思っているので、あまり細かいことは気にしていない。それより、毎日タッパーにヨーグルトがあって、好きに食べられる環境が嬉しい。いいものを教えていただいた。



posted by お・ at 17:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: