2014年10月14日

台風対策

 ついにまるまる一ヶ月以上、開いてしまった。
 ブログは、facebookのように短く軽くという感じではなく、考えて書く場所、みたいな自分勝手な位置づけになってしまって、また、明らかにfacebookのほうが大勢見ているというのもあって、こちらがすっかりご無沙汰となってしまった。

 祝日、台風もあって久しぶりに終日、自宅で過ごした。
 しかしまぁやることない、というかパソコン触って家の片づけをしてなにもせずにあっという間に一日が終わった感じ。どんどん積ん読でたまる一方の本も、結局、読むこともなかった。仕事がらみのビジネス書がやたらとたまってて、買った時に少し読んでそのまま。これもなんとかせねばならない。

 少し前に、なぜか自宅周辺の限られた地域が、台風でもなんでもないのに停電となった。すぐに復旧するだろうと思っていたが、予想外に時間がかかり約2時間近くの停電だった。
 テレビは日頃からほとんど見ないので、なんてことない。パソコンもノートパソコンなので、バッテリーがあるし余裕…と思ったが、ネットがつながらないとパソコンもほとんど用事がないことに気付く。
 携帯は、wifiはアウトだが通信回線は使えたのでかなり役に立ったが、丁度、充電する前で電池の残り具合いが心細い。幸い出張などで使う予備のバッテリーがあったので、事なきを得た。
 部屋の明かりには、懐中電灯のほかにいただきモンの手回しLEDライトが、これがかなり重宝した。自転車に使う充電池のライトも使ったが、だがこちらも充電池の残りが残り少ないタイミングで、残り具合を気にしながらの使用だった。

 そんなこんな経験から、今回の台風でも充電できるものは、予め充電しておくようにした次第。
 幸い停電騒ぎはなかったが、意識して蓄電したことで気分的に、かなりのゆとりがあった。

 しかし、改めて如何に電気に頼った生活になっているかを感じる。別にそれが悪いとは言わないが、リスクの分散、みたいなことを考えると電気一辺倒も考えものだと思う。
posted by お・ at 00:02| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする